「選挙の山さん」でおなじみ、政治ジャーナリストの山内和彦です

動画 プロフィール 政策提言 リンク集

※江戸川区議会議員候補のときのものですが、私の政治信条そのものです

子どもたちの居場所と安全確保で安心サポート

待機児童、学童保育の問題は、数合わせではなく、現場の実情に合わせて、きめ細かい対応を進めます。病児保育を拡充して、働く子育て世帯の安心をサポートします。すべての子どもは宝、脱「偏差値教育」で、個性を生かす北欧型の教育環境の実現へ。


障害者・高齢者を軸にインクルーシブ社会づくり

公共施設などの社会インフラ整備には、障害者や高齢者にモニタリングに加わって頂き、誰もが使いやすいグランドデザインをベースに、誰もが安心して利用できるものにします。社会福祉費用を持続可能な社会づくりの公共事業と考える発想の大転換を目指します。

※この政策を掲げたところ、「視覚障害者が全ての図書をテキストデータを入手できるような政策」を求められたのですが、出版社や著者の立場も聞かなければならないと考えました。でも、役所が出す文書については、原則として著作権の問題は生じないと思うので、現時点では「公的文書の可能な限りのテキストデータでの提供」は政策として掲げたいと思います。


3・11の教訓を生かし隣接自治体との防災・観光連携

江戸川区から遠くに通勤通学されている方の災害時の支援体制を強化します。帰宅難民をなくし、早期の安否確認の仕組みを隣接自治体の官民一体で作ります。隣接自治体との観光振興ではシナジー効果を考えた連携を民間中心に進めます。


改革派議員の経験で進める行財政改革・議会改革

川崎市での改革派議員としての経験を生かし、しっかり調査研究を行い、しがらみない立場で超党派で連携しながら、できることから確実に進めます。


区民の知恵と経験を広く集めた新発想で元気なまちづくり

アニメを軸にした地域振興、江戸川ナンバーのご当地ナンバー化、大胆な自転車道整備、葛西臨海公園での野外ライブ、LRTなどバリアフリー交通機関の導入調査、公立学校トイレの洋式化でランニングコスト削減、公共施設のオストメイトトイレ整備、多様なニーズに合わせた区民農園の拡充、地域に根ざす農業を進める農家を守る、子どもたちの多文化共生と国際交流支援、観光アピール切手や風景印導入への支援、など、多様な区民の知恵と経験を広く集めて、政策提案し、元気なまちづくりをします。

政治ジャーナリスト 山内和彦
http://803.tokyo/



動画 プロフィール 政策提言 リンク集
copyright Yamauchi Kazuhiko Office