「選挙の山さん」でおなじみ、政治ジャーナリストの山内和彦です

動画 プロフィール 政策提言 リンク集

●山内和彦 プロフィール

1965年(昭和40年) 江戸川区小岩生まれ 中学高校時代、四国の牧場でアルバイト。
1984年 今治西高校卒業 気象大学校、信州大学を経て、1996年 東京大学文学部卒業。

世界50ヶ国を旅する(旧ソ連、キューバ、シリア、イスラエル、パレスチナ等)。
妻とはネットで知り合い、新婚旅行で北朝鮮、韓国、樺太、国後島へ。

2005年 川崎市議会議員(宮前区) 環境委員(05年度)、健康福祉委員(06年度)。改革派議員の一人として、開かれた議会づくりを、超党派で連携して進めた。


2007年 ドキュメンタリー映画『選挙』公開。
議員引退後、世界の映画祭、国内各地で政治や選挙に関連した講演、執筆。
それらの活動を通じて、日本の若者の政治参加を積極的に支援。
並行して、子育て主夫(イクメン)の立場から、家族の育児分担について問題提起。

2013年 ドキュメンタリー映画『選挙2』公開。
持続可能な自然エネルギー普及、国内外で政治、選挙イベントで講演
2015年現在、政治ジャーナリストとして講演の他、
ネット配信TV番組「山さんの選挙ウォッチ」司会、FMラジオ番組パーソナリティを務める
著書 『自民党で選挙と議員をやりました』(角川SSC新書)
家族 妻と長男 (家族を乗せて走る軽の愛車「改革号」は23年目にして21万km突破!)

趣味
世界の切手と貨幣の収集研究
(切手200万枚の購入では途上国の子どもたちのワクチン普及に協力)。
世界旅行(交通、観光の研究)、映画鑑賞、読書、写真、ドライブ、スカイダイビング・登山・スキー・テニス。

所属
有限会社トライアルコーポレーション
ベルリン国際映画祭上映
ドキュメンタリー映画『選挙』主演  「超党派会議」代表 山内和彦
http://803.tokyo/

政治ジャーナリスト 山内和彦



動画 プロフィール 政策提言 リンク集
copyright Yamauchi Kazuhiko Office